FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ変更→  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今回の大会では北海道の団地で一人暮らしをする車椅子の女性が 実際にどんな生活をしているのか
映像を交えて、お話してくれました。

冬は雪が積もってごみ捨てができなくなるので、家の前においておくと回収しにきてくれる。
道に雪が残っているときは、電動車いすではなく、手こぎの車椅子で外に出る。
買い物するときには、買い物かごを持ちながらも、車椅子がこげるように、かばんでかごを支える。
電動車椅子の車輪をはずして飛行機に乗る。
都会は駅にエレベーターがなくても誰かしら手伝ってくれる。しかし田舎では人手がないために、電車に乗るのに
あらかじめ時間を告げてからじゃないとのれない。
ヘルパーさんに料理、掃除、入浴介助をしてもらって生活している。自宅に来るヘルパーさんには4人の方がいて、実際にくるまで誰が来るのかわからない。それぞれのヘルパーさんの得意なことをやってもらう。ヘルパーさんに完璧を求めない。
などなど 



そしてその方が 自分の生活のお金のことまで細かく語った本と言って 
『 すきなときに すきな人と すきなところへ 』
を紹介してくれました。






関連記事


この記事へコメントする















yonnomiya

Author:yonnomiya
ひばり福祉会の作業所スクラムへようこそ。東京都府中市にある明るい作業所です。みんなで楽しく仕事をしています。遊びに来てください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。